第一章・「再発」その49


問われしは二人の真価これからぞ

放射線外来治療の前にCTを撮り、その結果を聞かされました
担当医から「いやなことを言うけどごめんね」と前置きされ
痛みが出ている腰よりも首の方が深刻で一部が欠け始めているということでした



ロザリオに祈りを込めてリニアック

この段階では手足に痺れもでてくるそうですが、あまりにも元気な妻には自覚症状はありません
放射線をピンポイントであてるので、妻の喉もとにはクロスの印しがロザリオのようです
この十字架の中心に放射線があてられます



放射線たかがと言えぬ副作用

結局、放射線治療は足の付け根部分と頚骨付近の二ヶ所を通院で受けることになりました
左足の付け根部分ではおなかに近いということで腸への副作用、頚骨では食物摂取時の障害と
照射回数が増すにつれて妻を困らせていきます



s_yamamo@