第二章・「安息」その2


気が付けばいなり二つあなどれぬ

パスタから一週間たった週末
母親が重箱にたくさんのいなり寿しを詰めて持たせてくれました
実家に着くとさっそく妻と妻のご両親と、そしてご近所の鳥海さんにもお裾分けです



この日までついているのかいないのか

婦人科の手術を控えて、術前の検査で偶然、肺に腫瘍が発見されました
隣接するY市の市民病院から転院して実家近くの癌研病院で手術できたのも幸運でした
術後は僕たちに「生きる」ことを教えてくれた
貴婦人のSさんと同じ病室だったのも偶然なのでしょうか



青春の君の歌は僕の歌

妻の好きなバラード集にエルトン・ジョンの「Your Song」が挿入されています
この歌の邦題は「僕の歌は君の歌」
週末が終わって僕が自宅に戻ったあと、妻はどんな思いでこの歌を聴いていたのでしょう



s_yamamo